じゃず

ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ You’d be so Nice to Come Home to

Helen Merrill with Clifford Brown / You’d Be So Nice To Come Home To  
Vocal:ヘレン・メリル Helen Merrill  
Trumpet:クリフォード・ブラウン Clifford Brown  
Piano:ジミー・ジョーンズ  Jimmy Jones  
Bass:ミルト・ヒントン Milt Hinton  
Drums:オシー・ジョンソン Osie Johnson  
Arrange:クインシー・ジョーンズ Quincy Jones 他  

gatten shouchi


曲名: ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ You’d be so nice to come home to


作曲家であり、作詞家でもあるコール・ポーター Cole Porterの作品です。

この曲は、ヘレン・メリルの録音によって再び脚光を浴びて、一気にジャズ・スタンダードの定番となりました。



ヴォーカル: ヘレン・メリル Helen Merrill

ヴォーカルがヘレン・メリルです。


ハスキーな声で、また、CMでも有名になった、ニューヨークのため息と評されるヘレン・メリル Helen Merrill 。
プロデューサー・作曲家・編曲家として有名なクインシー・ジョーンズ Quincy Jones。
この録音の2年後に、事故で夭折した天才トランペッター、クリフォード・ブラウンClifford Brown。

三拍子揃った名作ですね!




<今日のひとり言: 時間と居場所!>





「幸せ」…
我が家でも、職場でも
自分以外の人と一緒にいる時、そして一人でいる時も
楽に息ができる場所。

その時間、その場所が「幸せ」ですよね。



読んでいただきありがとうございます。
今日に感謝いたします。     仁(じん)

(毎週金曜日更新予定)

*このブログのイラストをお手伝い頂いているりぼんさんのインスタグラムです→@ribon38

スプリング・ハイ Spring High前のページ

チーク・トゥ・チーク Cheek To Cheek次のページ

関連記事

  1. じゃず

    マイ・キャット My Cat

    MY CAT / SHIN GIWON PIANO  P : シン・…

  2. じゃず

    うちで踊ろう Dancing On The Inside

    うちで踊ろう 2020(大晦日)紅白歌合戦 / 星野源  Guita…

  3. じゃず

    スペイン Spain

    LONDON2008-LIVE / Stevie Wonder   …

  4. じゃず

    モーニン Moanin

    ART BLAKEY AND THE JAZZ MESSENGERS…

最近の記事

  1. ジングルズ Jingles
  2. フィール・ソー・グッド Feels So Good
  3. フリー・ユア・マインド Free Your Mind
  4. ルート66 Route 66
  5. 珈琲タイム Coffee Time
  1. じゃず

    虹の彼方に Over the Rainbow
  2. じゃず

    フルーツ・ソング Fruit Song
  3. じゃず

    フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン Fly Me To The Moon
  4. じゃず

    キス・ミー Kiss Me
  5. じゃず

    スリー・アワー・ドライブ Three Hour Drive
PAGE TOP