じゃず

寂しい夜 Don’t Let Me Be Lonely Tonight

MICHAEL BRECKER / NEARNESS OF YOU THE BALLAD BOOK     
Vo :  ジェームス・テイラー James Taylor     
Ts :  マイケル・ブレッカー Michael Bracker   
G :  パット・メセニー Pat Metheny     
P :  ハービー・ハンコック Herbie Hancock   
B :  チャーリー・ヘイデン Charlie Haden    
Ds :  ジャック・デジョネット Jack DeJohnette   

マイケル・ブレッカー・トピック


寂しい夜 Don’t Let Me Be Lonely Tonight

作詞・作曲 ジェームス・テイラー


マイケル・ブレッカー(以下マイケル)とジェームス・テイラー(以下ジェームス)は1973年ジェームズが、この曲を発表した時に共演しています。
今回は、マイケルのアルバムにジェームスがゲスト参加した形で、ジェームスを紹介させて頂きます。

プロデューサーも兼ねているパット・メセニーが創り出したサウンド・・・。
錚々たるメンバーがリラックスした演奏を繰りひろげています。



マイケルの、音数を抑えつつ、一音一音を大切にした演奏は、他のアルバムでは聴けない、素晴らしい演奏ですね。



(このイラストはブログで取り上げた演奏とは関係のない画像です。)



<今日のひとり言: マスク!>

私、出会ってしまいました。

針金が2本入っていて呼吸しやすく!
耳に掛ける「ひも」は、痛くありません!
さらに、一枚、一枚、包装されています!

私、男ですが、顔が小さく見えるような気が・・・(誰にも言われていませんが)もしかしてマスクのデザインで小顔に!



一年以上にわたるマスク生活。嬉しい出会いです。
あまりにもいいので、お勧めしたくなってしまいました (^^)”



読んでいただきありがとうございます。
今日に感謝いたします。    仁(じん)

(毎週金曜日更新予定)

*このブログのイラストをお手伝い頂いているりぼんさんのインスタグラムです→@ribon38

もう喧嘩はしない Brigas Nunca Mais前のページ

ソング・フォー・ユー A Song for You次のページ

関連記事

  1. じゃず

    いつか王子様が Someday my Prince Will Come

    Someday My Prince Will Come / MILE…

  2. じゃず

    酒とバラの日々 Days of Wine and Roses

    AFFINITY / BILL EVANS     Piano:…

  3. じゃず

    愛のためいき Feel Like Makin’ Love

    LIVE & RECORDING 2022 / NEO-SO…

  4. じゃず

    うちで踊ろう Dancing On The Inside

    うちで踊ろう 2020(大晦日)紅白歌合戦 / 星野源  Guita…

  5. じゃず

    フィール・ソー・グッド Feels So Good

    CHUCK MANGIONE - FEELS SO GOOD (…

  6. じゃず

    この素晴らしき世界 What A Wonderful World

    YOUTUBE 動画 / Kina Grannis and I…

最近の記事

  1. ジングルズ Jingles
  2. フィール・ソー・グッド Feels So Good
  3. フリー・ユア・マインド Free Your Mind
  4. ルート66 Route 66
  5. 珈琲タイム Coffee Time
  1. じゃず

    サヴォイでストンプ Stompin’ at the Savoy
  2. じゃず

    ゴールデン・レディ Golden Lady
  3. じゃず

    メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ ’Make You Feel M…
  4. じゃず

    ダニー・ボーイ Danny Boy
  5. じゃず

    レット・ハー・ゴー Let Her Go
PAGE TOP